パリの空

<< Asterix est un grand caractere francais | main | j’adore le soleil couchant sur la Seine >>
la cite de medievale de Provins est tres calme et agreable」
2013.6.15(土)15/20℃ 

 

 

ボンジュール。

今日の空はくもり晴れ。風が冷たくて、肌寒いですよ。

でも寒さに負けずに、電車でコトコト、日帰り旅。

パリから1時間半で、中世都市、プロヴァンですよ。

ユネスコ世界遺産にも登録されてて、

1213世紀の中世の建物がそのまま残ってます。

秋に1度訪れた時、ゆっくりした雰囲気と町並みが気に入って、

今回はバラの季節に来てみましたよー。

クネっと家が張り出してたり、どっしり石の重みもあって、

パリとは全然違う雰囲気。

歩いてる人も、みんなのんびりしてて穏やかですよ〜。

 

 

城壁も残っていて、観光気分、大。

城壁の上から町を眺めるのも気持ちよくて、

白っぽい石の壁に、バラのピンクが見えたりして、気持ちいいなー。

 

 

そして城壁の外は、一面小麦畑。

急に目の前に現れた緑の世界。遠くまで見渡せるのが気持ちよくて、

コクリコ(ひなげし)の花がちょこっと混ざって咲いてるのも、魅力大。

パンがおいしいフランスで出会う、大きな小麦畑。あー、感動しちゃうな〜。

 

 

そして、ごはんも感動〜。

ブタのホホ肉&セップ茸ソースですよ。

じっくり煮込んでトロトロになったお肉に、セップ茸だけでもうれしいのにモリーユ茸まで入ったソースが口に広がって、鼻にフワッと香りが抜けて・・・あー、ぜいたく。なのにお手頃なのがビックリで、フランス人が「パリは全ての値段が高すぎる」と言うのが、よーく分かりましたよ。

 

 

いい町だね〜、と友とおいしい時間にほっくりしてたら、

目の前に運ばれたグリーンなデザート。

思わず目が大きくなって、口もぽっかり。

友も「すごいのが来た!」っと興味津々。

中世のゆっくりした時間に、センセーショナルなモダン・デザート。

「この色、食べて平気なのかなぁ」と素朴な友の声に、急に肝試しタイムですよ。そして、ちょこんと食べてみたら、あー、ミント。

 “洋梨のミント煮”という名前に、好奇心大で頼んだのをすっかり忘れて、友と一緒にビックリ。色とは違って、ほんのり爽やかなミントの香りに、ホッと一息。リュバーブのコンポートとのハーモニーも最高・・・と味わってたら、少し離れた席にも洋梨のデザートが運ばれて、おじいさんがびっくり。「おぉ、これはこれは。どうやったらこんな色になるのかな」と洋梨を凝視するおじいさんに、おばあさんが「ミントよ」と即答。友が「あのオバアさんは、アナタヨリ、アタマガイイデス」と習いたての日本語で急に言ったりして、また笑っちゃいましたよ。

 

 

本屋さんの入口もバラがキレイ。

昔からバラの町としても知られてたらしく、庭や家の前など、

バラがちょこちょこ咲いていて、ツルのようにのびた形がきれい。

切りバラも好きだけど、土から伸びる力強さ、魅了されちゃうな〜。

 

 

そして、12世紀に建てられたセザール塔。

当時のシャンパーニュ伯爵家の権力のシンボルだったらしく、

牢獄、監視塔、鐘楼があって、ドーンとそびえたってますよ。

上まで登れるみたいだよ、と、中に入って見学してたら、

昔牢獄として使われていた小さな部屋で、お父さんと子供がドアを閉めたり開けたりしながら閉じ込めゴッコ。

まっ暗な部屋にうっかり子供と一緒に閉じ込められて、しばし沈黙。

ノリがよすぎるフランス人らしく、お父さんがしっかりカギをしめたドアは

まったく開かず、子供も「パパ、冗談はもう終わり!早く開けてよ。」と怒りだしたり、何も見えない中で、プチ・ドラマ。友がやっとのことで開けたドアの前で、お父さんがガキ大将のように大笑いしてたり、子供が理論だててお父さんにやりすぎなことを説明してたり・・・。映画で見ると微笑ましいいたずら好きなフランス人。フランスの子供が早くからしっかりする理由を、垣間見ちゃった気がするなぁ。

 

 

なーんて、フランス人観察をしながら、一番上の鐘楼へ。

町が一望できて、気持ちいいな。

 

 

城壁から町の広場まで、観光プチ電車も走ってますよ。

小さな町だけど、ちょっとした旅行気分で、穏やかデー。

のんびり歩きすぎて、帰りの電車にギリギリになっちゃったけど

(1時間に1本なので、乗り過ごすと1時間待たなきゃいけません)

中世の町を大満喫。楽しい1日に、たくさんのメルシー・ボクー!

 

 

これは、おまけ。

6月が誕生日の日本の友たちに、プロヴァンのバラの花。

ふんわり流れるバラの香り、想像で深呼吸してシルブプレー。

 

 

0
    | - | 17:59 | - | - |